中部電力の供給区域

中部電力の供給区域

中部電力の供給区域

電力会社の自由化が始まっていますが、地域によって契約できる電力会社は決まっています。

 

それぞれの電力会社には電力の供給区域があり、それ以外の場所へ電力を供給する設備がないことがほとんどです。

 

中部電力の供給区域は、愛知県全域、岐阜県、三重県の一部の除く地域、長野県、岐阜県の富士川よりも西の区域が相当します。

 

その区域に住まわれている方なら、中部電力と契約することができ、同時にカテエネにも入ることができます。

 

カテエネとは中部電量が始めた、電気節約情報配信サイトでもあり、カテエネポイントの管理をするためのサービスでもあります。
中部電力の供給区域にお住まいの方の多くがこのカテエネに登録して、賢く電気料金を節約することができています。

 

また、供給区域が広範囲に及ぶために、送電線の長さはのべ10000キロメートル以上もあり、これは日本の全長よりも長いです。

 

広大な範囲を供給区域として誇っている中部電力も電力の自由化により、多くの顧客の流出が懸念されていましたが、カテエネなどの先手を打つ戦略により、その数はとても少なくて済んでいるようです。

 

多くの方が納得して、電気料金を支払うことができ、それでいて節約できるような暮らしが理想的ですね。


家庭向けの電力サービスカテエネ


「カテエネ」は中部電力と電気契約をされている方であれば誰でも無料で登録できます。

愛知・岐阜・三重・静岡・長野の電気を利用されている世帯であればどなたでも応募できますので、 対象世帯は約600万! おかげさまで会員数は約50万人を突破! 登録された方からどんどんトクされています!


会員になると電気の使用量がWebで見られます。 昨年の自分の電気使用量と比較が出来ますので、省エネした効果が目に見えてわかります。また他の会員と使 用量の比較が出来るので省エネのヒントになります。