カテエネ 登録キャンペーン

電力の自由化 中部電力はカテエネ

電力の自由化 中部電力はカテエネ

2016年から日本では電力会社を自由に選べるように制度が始まりました。それ以前は、住んでいる地域の電力会社から電気を買うことしかできませんでしたが、これからは好きな電力会社と契約することができるようになりました。

 

電力会社を変えるといったいどのようなメリットがあるのでしょうか?実は変えること自体にはメリットはなく現状よりも悪くなることがないという程度の恩恵が受けるだけでしょう。

 

変えることによってメリットが発生するパターンは、変更先のサービスが現状の電力会社よりも高い場合に発生します。ただし、今の電力会社から夜間の電力使用量の値引きを適応されてるご家庭は、変更先も同じサービスがあるのかをキチンを把握する必要があります。

 

様ざまな手続きを行って、電力会社を変更したのに、翌月から電気料金が高くなっていたら、公開どころの話ではないですからね。

 

従来の電力会社は、現存の会員の流出を防ぐために多くのサービス展開を自由化の前からスタートさせました。そのかいあって、自由化が始まってからも電力会社を変更したご家庭はとても少ないようです。

 

中部電力ではカテエネと言うサービスを開始しました。電気料金にポイントを付けてそのまま還元するサービスです。そのほかにも、地域に密着した便利な情報やサービスなども並行して行われていますので、中部電力から流出されたご家庭はとても少ないと言われています。


家庭向けの電力サービスカテエネ


「カテエネ」は中部電力と電気契約をされている方であれば誰でも無料で登録できます。

愛知・岐阜・三重・静岡・長野の電気を利用されている世帯であればどなたでも応募できますので、 対象世帯は約600万! おかげさまで会員数は約50万人を突破! 登録された方からどんどんトクされています!


会員になると電気の使用量がWebで見られます。 昨年の自分の電気使用量と比較が出来ますので、省エネした効果が目に見えてわかります。また他の会員と使 用量の比較が出来るので省エネのヒントになります。