カテエネ 登録キャンペーン

カテエネ スマートメーター

カテエネ スマートメーター

中部電力では、2015年から、管轄地域全区域のメーターをスマートメーターに切り替える工事を進めています。

 

スマートメーターに切り替えることで、30分ごとの電力の使用量が確認できるようになり、より、電気料金を節約しやすい環境が整うのです。

 

スマートメーターが設置されているご家庭では、カテエネから電気使用状況の確認ができる「見える化」のサービスを利用することが可能となります。計測した情報をリアルタイムで知りたい場合には、ご家庭で機器を用意する必要があります。しかし、毎月の使用量を確認するだけなら、カテエネに登録することで確認することができるので安心してください

 

また従来は検視人が毎月に電気メーターを確認していましたが、その必要がなくなることから、人件費が削減でき、電気料金の値下げ効果も期待できます。

 

また、中部電力ではスマートメーターの設置スケジュールも公表されています。目標としては2023年3月までに前後過程をスマートメーターに設置する予定の様です。

 

電気の使用量が確認しやすくなるスマートメーターはとても便利なものですね。しかし、検針員さんの仕事がなくなってしまうというデメリットもあります。これからは機械が人間の代わりに働いてくれる時代が来るのでしょうね。


家庭向けの電力サービスカテエネ


「カテエネ」は中部電力と電気契約をされている方であれば誰でも無料で登録できます。

愛知・岐阜・三重・静岡・長野の電気を利用されている世帯であればどなたでも応募できますので、 対象世帯は約600万! おかげさまで会員数は約50万人を突破! 登録された方からどんどんトクされています!


会員になると電気の使用量がWebで見られます。 昨年の自分の電気使用量と比較が出来ますので、省エネした効果が目に見えてわかります。また他の会員と使 用量の比較が出来るので省エネのヒントになります。